⇊ 新刊発売日が近い作品 ⇊
恋愛

【ラノベ おすすめ】 灰原くんの強くて青春ニューゲーム

こんな人にオススメ!

① 無自覚チート主人公が好きな人

→ ハイスペック主人公が周囲のトラブルを解決していく爽快感!!

② ハーレム系(複数ヒロイン)の作品が読みたい人

→ ヒロインたちが抱える問題を主人公が解決して恋に落ちていく感じ

③ 王道ヒロインが勢ぞろい!!

→ 幼馴染系、アイドル系、天津爛漫系と様々な派閥の方にお楽しみいただけます。

あらすじ

高校デビューに失敗し、灰色の高校時代を経て大学4年となった青年・灰原夏希。社会人目前だった彼はある日突然、7年前――高校入学直前まで時を遡っていた!!
後悔しかなかった高校生活の「やり直し」の機会を得た夏希は、過去の経験を活かして見事クラスカースト最上位な美男美女6人グループの一員となることに成功!
しかもそこにはかつて片思いしていた美少女・陽花里の姿もあって……!?
無自覚ハイスペック青年が2度目の青春をリアルにやり直す、強くてニューゲーム学園ラブコメ!

※あらすじ、書籍画像(ページ冒頭)はHJ文庫公式サイトより引用

作品の魅力

タイムリープものだけど、過去の事件を1つ1つ修正していくというよりかは、もっとざっくりと全体的にやり直し!って感じのストーリー。

主人公の夏希は社会人になる直前で高校入学前にタイムリープするが、読んでいて「もし自分が同じようにタイムリープしたら」というのを考えさせられる。
社会人になる直前っていうのが絶妙だと思っていて、勉強や運動なんかのスキルはある程度磨かれているものの、精神面ではまだ大人になり切れていないタイミング。

大学時代分の経験値がある分、高校生よりはたいていのことはハイレベルでこなせるが、どこかズルをしてるみたいで根っこのところでは自信を持てない。
陽キャな青春を送りたい!と思いつつも、本来の自分は陰キャだったために周囲の女の子からの好意に戸惑ってしまい、気づかないふりをする。
そんな主人公の精神状態には個人的にはよく共感できる。

主人公の強くてNewGameな展開に憧れつつも、どこか自信がないところに共感もできる、自分の青春を振り返りながらエモくなれる作品。

読了巻 感想 ※ネタバレあり


遂に恋人関係になった夏木と陽花里だが、お互い経験ゼロのため緊張しっぱなし。
互いに褒め合っては照れて無言に、、、
もっといちゃついてほしい気もするし、これくらいのじれったい感じを見ていたい気もする!
一方で、幼馴染の美織との関係はますます難しく。
何だかんだで一緒にいてしまう夏木と美織との関係に疑いを持つ人たちが出始めて、、、
これきっかけで夏木と陽花里の間にももう一波乱あってしまうのか??
次巻の展開もめちゃくちゃ気になる!
この記事をTwiierでシェアする
Twitterをフォロー
らのブログ